任意の場所でショートコードを使用する


通常WordPressのショートコードは投稿・ページ内にて使用します。
テーマファイル内の任意の場合で使いたい場合、そのままショートコードを記述しても動作しません。
任意の場所で使いたい場合は以下コードのように記述します。

<?php echo do_shortcode([ショートコード名]) ?>

()内にショートコードを記述します。
WordPressのプラグインでは、ショートコードで記述するモノも多いので、
覚えておけば便利なコードかと思います。
詳細については公式サイトにてご確認を。

関数リファレンス/do shortcode

タグ:

記事公開日:
最終更新日:

コメントを残す

*上記画像の英数字を入力してください。