RSSフィードに自サイトへのリンクを記述する「RSS Footer」


WordPressを使用したサイトでRSSを配信してる際に、
RSSフィードに自サイトへのリンクを記述してくれるプラグインをご紹介。
記事を盗用された、といった場合の対策として入れておくと便利なプラグインです。

RSS Footer

プラグインをインストール・有効化後、設定RSS Footerより設定します。
Content to put in the footerの項目で文字の設定、
Content positionの項目にて挿入する場所を記事の前、後のどちらにするかの設定となります。

タグ:

記事公開日:
最終更新日:

コメントを残す

*上記画像の英数字を入力してください。