カスタム投稿タイプを使用する「Custom Post Type UI」


WordPressでは投稿・固定ページのほかに、カスタム投稿タイプという機能があります。

カスタム投稿タイプ(公式サイトより)

この機能を有効化するには、基本的にはfunctions.phpへの記述が必要となりますが、
プラグインにて簡単に導入することが可能です。
今回はCustom Post Type UIというプラグインをご紹介。

Custom Post Type UI

プラグインをインストール・有効化後、設定Custom Post Typesより設定します。
まずはAdd Newより追加します。

投稿タイプ名は日本語だとエラーが出るようなので、英語で記述します。
ラベルでは日本語が使用できます。
単数形のラベルは日本語環境での使用の場合は特に記述の必要がないようです。
説明の欄にて名前の通り、その投稿タイプ名の説明文が記述できます。

Advanced Label OptionsAdvanced Optionsをクリックすると、ラベルやその他の詳細設定ができます。
詳細設定に関しては、アルファシスさんの

Custom Post Type UI | カスタム投稿タイプとカスタム分類をUI管理

の記事にて分かりやすく解説されています。

タグ: ,

記事公開日:
最終更新日:

コメントを残す

*上記画像の英数字を入力してください。