セキュリティをチェックする「WP Security Scan」


WordPressで作成されたサイトのセキュリティに関して、
問題があるかどうかチェックするプラグインをご紹介。

WP Security Scan

プラグインをインストール・有効化すると、管理画面にWSD securityの項目が追加されます。
WSD securityにてセキュリティに問題があるかどうかチェックできます。

  • WordPressのバージョンが最新版か?
  • データベースのプレフィックスがデフォルトのままになっていないか?
  • WordPressのバージョン情報が非表示になっているかどうか?
  • adminユーザーが使われていないかどうか?
  • wp-adminに.htaccessファイルがあるかどうか?

などの項目がチェックできます。
問題が無ければ緑、問題があれば赤字で表示されます。

Scannerの項目にて推奨されているフォルダのパーミッション、
現在のフォルダのパーミッションの状態の確認ができます。

Password Toolでは強固なパスワードが作成でき、
Databaseの項目にてデータベースのバックアップ、
データベースのプレフィックスの変更ができます。

タグ:

記事公開日:
最終更新日:

“セキュリティをチェックする「WP Security Scan」” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)