セキュリティを強化する「Secure WordPress」


WordPressで運用しているサイトでWordPressのバージョン情報を分からないようにしたり、
ログインできなかった時のエラーメッセージを無効にしたりなど、
セキュリティを強化してくれるプラグインをご紹介。

Secure WordPress

プラグインをインストール・有効化後、設定Secure WPより設定します。
基本的には全ての項目にチェックを入れてOKなようです。
ブログ投稿ツールなどを利用している場合は、Really Simple Discoveryの項目のチェックを外します。

タグ: ,

記事公開日:
最終更新日:

“セキュリティを強化する「Secure WordPress」” への1件のフィードバック

コメントを残す

*上記画像の英数字を入力してください。