ビジュアルエディタをCKEditorに「CKEditor For WordPress」


WordPressの標準のビジュアルエディタは、使い勝手の面では少し難があるとよく言われています。
そこでCKEditorという便利なエディタに変更できるプラグインをご紹介。

CKEditor For WordPress

tableの挿入、テキスト色の変更などもできます。

インストール・有効化するとCKEditorの項目が追加されているので、そこより設定していきます。
CKEditorBasic Settingsよりエディタのスタイルの変更ができます。
スタイルの種類は、kamaOffice 2003V2の3種類から選ぶことができます。

kama

Office 2003

V2

Comment Editor Optionsの項目のUse CKEditor as comment editorにチェックを入れていると、
コメント欄でもCKEditorを使うことができます。

ボタンの項目を減らしたりしたい場合は、CKEditorFile Editorより設定します。
この設定に関しては、Webcre Archiveさんの

CKEditor for WordPress を使いやすくカスタマイズ

の記事が参考になるかと思います。

タグ: ,

記事公開日:
最終更新日:

コメントを残す

*上記画像の英数字を入力してください。