管理画面の項目を個別に非表示「WPlite」


管理画面の項目を個別に非表示にできるプラグイン。

WPlite

設定WPliteより設定します。
非表示にしたい項目にチェックを入れ、Save Optionsのボタンをクリックすると、
チェックした項目が非表示になります。
Administrators see everythingにチェックを入れると、
管理者権限のユーザーは非表示にした項目も見ることができます。

※WPliteのプラグインの設定自体も非表示にできてしまうので、その点は注意が必要です。

Webデザイン初心者が中級デザイナーになるためのブログさんの

管理画面のメニューを非表示にできるWordPressプラグイン「WPlite」

の記事にて解決方法が紹介されていました。
直接WPliteのプラグインの設定画面にアクセスすれば良いようです。

タグ: ,

記事公開日:
最終更新日:

コメントを残す

*上記画像の英数字を入力してください。