head内を最適化する「Head Cleaner」


WordPressではプラグインを追加していくと、どうしてもhead内のコードの記述が増え、
結果としてサイトが重くなる原因にもなります。
そのhead内を整形し、最適化してくれるプラグインをご紹介。

Head Cleaner

プラグインをインストール・有効化後、設定Head Cleanerより設定します。
プラグインを制作されたdogmap.jpさんにて設定についての解説がされています。

Head Cleaner を使用する場合の設定

なお、使用しているテーマ・プラグインによっては相性が悪い場合もあるようなので、
設定する際は少し注意が必要かと思います。

Head Cleaner と WP Super Cache を同時に動作させる際の問題点

タグ: ,

記事公開日:
最終更新日:

コメントを残す

*上記画像の英数字を入力してください。