テーマの構造


Word Pressのテーマの構造について。
まずWord Pressのテーマには下記2つのファイルが最低限必要になります。

  • index.php
  • style.css

style.cssにはテーマの情報の記述が必要です。

/*
Theme Name: テーマの名前
Theme URI: URL
Description:テーマの説明
Author: 作者
Version: バージョン
Tags: タグ
*/

上記コードをstyle.cssの先頭に記述し、それぞれの項目に情報を入れていきます。
index.phpに表示させてたいHTMLを記述すると、最低限テーマとしては完成です。
ただこれだけではWord Pressを利用する利点が無いので、モジュール化等を行っていきます。

一般的にヘッダー、サイドバー、フッターの様に共通化できる部分があるかと思います。
そこでindex.phpを分割していきます。

上記イメージのように分割し、index.phpにテンプレートタグでファイルを読み込みます。

<!-- ヘッダーを読み込む -->
<?php get_header(); ?>	

<!-- サイドバーを読み込む -->
<?php get_sidebar(); ?>

<div id="main"></div>

<!-- フッターを読み込む -->
<?php get_footer(); ?>

このように共通化をしておくと、single.php(記事詳細)、page.php(ページ詳細)、archive.php(アーカイブ)・・・
などのテンプレートでも使い回しができるので、効率よくサイト制作ができます。

※なおテンプレートの種類については日本語公式サイト
テーマの作成
にて記載されているので、詳細についてはそちらでご確認を。

記事公開日:
最終更新日:

コメントを残す

*上記画像の英数字を入力してください。