抜粋をカスタマイズする「Advanced Excerpt」


WordPressの抜粋の長さや、続きのリンクの文字などをカスタマイズできるプラグインをご紹介。

Advanced Excerpt

プラグインをインストール・有効化後、設定Excerptより設定します。

Excerpt Lengthの項目にて抜粋の長さを指定します。
Use wordsにチェックを入れると「単語数」で長さをカウントするようですが、
私の環境化では日本語の場合はうまく機能しませんでした。

Ellipsisで抜粋末尾の文字の変更ができます。

‘Read-more’ Textで続きのリンク文字を任意の文字に変更できます。
(※日本語だと変更した後、管理画面上では文字化けしていますが、本文にはきちんと表示されています。
ただし文字化けの状態で更新し直すと、本文の方も文字化けしてしまうので注意が必要です。)

Keep Markupで抜粋内で使用するHTMLタグの設定ができます。
通常WordPressの抜粋では文字だけの表示ですが、この設定で抜粋でもHTMLタグが使用できます。

タグ: ,

記事公開日:
最終更新日:

コメントを残す

*上記画像の英数字を入力してください。