ソースコードを表示する「SyntaxHighlighter Evolved」


当サイトでも使用している、WordPressでソースコードを表示するのに便利なプラグインをご紹介。

SyntaxHighlighter Evolved

プラグインをインストール・有効化後、設定SyntaxHighlighterより設定します。
バージョン2、バージョン3のどちらかを選びます。
テーマも複数用意されていて、好みのものを選べます。

表示方法ですが、表示したいソースコードを、

[○○○]
.styke {
color:#FFF;
}
[/○○○]

のようにショートコードで囲みます。(○○○の中には言語名が入ります)
例えばCSSを表示させたい場合は、○○○の中にCSSと記述します。

.styke {
color:#FFF;
}

他にもhtml、PHP、Java Script、など様々な言語に対応しています。
対応している言語については下記ページより確認できます。

SyntaxHighlighter – Bundled Brushes

設定の詳細などについては、attosoft.infoさんの、

まとめ:SyntaxHighlighter Evolved の使い方 (設定&記述例)

の記事が参考になりました。

タグ: ,

記事公開日:
最終更新日:

コメントを残す

*上記画像の英数字を入力してください。